Aduritz のすべての投稿

きれいな爪のためのセルフケア方法

 

意外に見られている手元。爪に自信がある!と胸を張って言える方が何人いるでしょうか。ネイルアートをされている方も、取ってみたら爪がもろくなっている・黄色くなっている・・なんて方もいるのではないでしょうか?

 

そんな方のための、きれいな爪のためのセルフケア方法をご紹介します。

 

・保湿

まず一番大事なのは保湿です。爪は日常生活で使われているだけでも乾燥します。そして、石鹸や洗剤などにより刺激を受け、水に塗れることで乾燥して、爪の油分水分が奪われてトラブルを引き起こします。

 

対策としては、こまめにハンドクリームやオイルを使って爪の周囲に潤いを与えることです。そして、洗剤を使う時にはゴム手袋を付けます。手を洗った場合、乾燥機で水分を飛ばさず、タオルなどでよく拭きます。これで爪の乾燥はかなり防げます。

 

・お手入れ

お風呂上りに綿棒などで甘皮を押し上げて、余分な甘皮を取り除きます。昼間にケアする場合は、お湯に3分程度付けるといいでしょう。

 

甘皮はケアしすぎても雑菌が入りよくないですが、たくさんあると爪の成長を妨げるので、10日に1度くらいしてあげましょう。

 

爪切りは使わず、やすりで整えましょう。伸びすぎている場合は、少し長めに爪切りで切って残りをやすりで整えます。そうすると二枚爪やひびが入ることがなくきれいな爪を維持できます。

 

油断しがちな指先のお手入れですが、毎日の習慣とセルフケアでキレイな爪を手に入れましょう。

 愛の世界